陸にあがった元商人。PCパーツのレビューとか紹介していきます。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商人ともの徒然日記のトップへ

交易情報

相場調整情報その2

もうすぐ10月
日本実装まで2ヶ月と15日ですよっ!

こんちわ。

さて、前回。相場コントロールについて書きましたが
なぜ大事なのかお伝えします。

「悪意の行動により、相場が暴騰・暴落すると、多くの人が迷惑を被る事は、大航海時代という世界経済の中であっても、有害でしかない為、EU各国の健全な経済活動を守る為にも、相場コントロールは必要」

と言う事を是非ご理解お願いします。
ご理解頂けない方は、この後の情報は無益にしかならないので、読まないで下さい。


さて、本題。
まず、前回の繰り返しになりますが、相場コントロールのメリットについておさらいします。

相場コントロールをする事で、買い相場と売り相場の両方で次のメリットがあります。

買い相場:対象交易品の相場を暴騰させなくて済みます。
売り相場:対象交易品の相場を暴落させなくて済みます。

相場コントロールする事で「安く買って、高く売る」という、交易の基本が崩れないので
売り場に困って途方に暮れる事は少なくなります。(相場の自然推移は除く)

では、この相場コントロールはどうやってやるのでしょうか。
その港で取り扱っていない交易品種を売り、利益が最低でも20万ドゥカート以上になるようにする。

1交易品種につき、2~3品目は交易品がありますので、これらの合計で20万ドゥカート以上になってもOKです。
ただ、1度暴落した交易品種は相場が下がるので、2連続・3連続で暴落させるのは難しくなります。
また、20万ドゥカートは最低条件であって、絶対条件ではありません。
つまり、利益が20万ドゥカートギリギリだと暴落しない場合がありますが、利益が100万ドゥカートだと80%位の確率で暴落します。
過去に400万ドゥカートの利益でも暴落しない稀なケースがありまして、ここが相場コントロールの一番難しいところではあります。
相場コントロールを行っている人は表に出てくる事はあまりありませんが、悪意の相場コントロールでない限り、相場を守ってくれている人への感謝の心を忘れないで下さい。


商人ともの徒然日記のトップへ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

ランキングバナー
|人気ブログランキングへ
↑一票お願いします(´・ω・`)
プロフィール

商人とも


くまー
Author:商人とも

リンク2
フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune デスクトップパソコン
リンク1
大航海時代 Online 7周年記念パック 海賊バルバロッサの秘宝
ブログ内検索
大航海時代 TB People
FC2カウンター
著作権について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

「(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。