陸にあがった元商人。PCパーツのレビューとか紹介していきます。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商人ともの徒然日記のトップへ

南蛮貿易

ホクホク情報かも

こんにちわ。商人ともです。

南蛮貿易の仕入原価ゼロ高額売上のインパクトが強すぎまして、黄金交易から遠ざかっております。。。

公式の大型アップデートの記事を見て頂くのは必須として、昨日までに判明した事を書いて見ますね。

※あくまで、商人ともが実際に経験した事を中心に書いています。
補足情報のご提供とかは大歓迎ですが、叩き関係はご遠慮願います。

☆造船関係
・艦隊にいれば造船スキルの支援を受けられるが、新造は無理。強化のみ支援可能。
・首都の発展度が69000以上で☆3まで強化可能。ただし、強化できるのは造船亡命している人のみ。
・帆性能特化に強化する事で、商大クリッパーも操船熟練度を上げる事で縦400 横500オーバーの数値に到達が可能。
・R18とR19の船倉容量等による速度は個人差はあるが、誤差と言ってしまってもいいレベル。
・副官船長を追従させると船足が遅くなった気がする
・既存船(旧JB船含む)も船倉をMAX(+23%とか+24%とか)に強化可能。ただし、JBパーツを入れないと強化できないので、FS造船より回数が一回損と受け取る事もできます。
・商大ガレオンは+23%UPで船倉926、+24%で935まで増量できますが、必要船員54人という燃費の悪さが足を引っ張り、日本の菱垣廻船や商用大型スクーナーの+23や+24が低燃費の為、副官船に受けがいいみたいです。
・水夫1だとガクンと船足が遅くなります。
・金庫などをつけて強化すると、船倉が増えますが、水夫数が減ります。しかし、必要水負数は固定の為、強化によって必要水負数を下回る結果になります。この場合、減った分に応じて船足が鈍ると思います。
・帆特化強化によって、商大クリッパー+18でもセビリア-カリカット40日航路が期待できる
※検証時、操船熟練度160の帆特化商大クリで、セビリア-カリカット45日を確認しますた。

☆南蛮貿易
物々交換で獲得した交易品の仕入原価はゼロ。
・この為、売上=利益となり、過去最大の交易経験値が獲得できます。
・和書物・種子島銃・佐摩銀がイベリア近辺では高値で売れるが、基本的にどれを持って帰ってもホクホク♪
・西陣織は火器+1服の材料。
・取引スキルは交換量に反映される。(1ランクどの位なのかは未検証)
・史実に沿った設定の為、サイカク・硝石・硫黄・砂糖等も有効。
・持ち込んだ交易品にはクセがあり、交換レートが悪いが貢献度は沢山貰えるものが存在するそうです。
※具体的にどれなのかは未検証。だって、まだ3回しかやってないんだもん・・・。
・貿易の許可を貰う進物は、EUの名産品がよく効きます。
・進物や貿易共通ですが、各交易品種について在庫量というステータスが存在するので、在庫量が多いと基本的に交換レートは良くなりますが、在庫量が多い同じ交易品種を持っていくと、貢献度が下がったりするかもしれません。
逆にこの方法を逆手に取ってバブル状態にする事も可能かと・・。(誰か一緒にやりませんか?)
・日本にて、災害ステータスが発生した場合に、適合する交易品を持っていくと、在庫量が少なくてもそれなりに美味しい量の交易品が貰える。
・金交易を参考にすると、儲け額は5倍以上。すごい、5倍以上のエネルギーゲインがある。
・従来の貿易とは違い、多人数でワイワイしながらできるので非常に楽しい。エキサイティングな交易です。
・副官船長の実装により、船倉が飛躍的に増えた為、砂糖などの売上額が小さい交易品でも強力な破壊力を持つようになりました。(つまり、暴落に関する仕組みは従来通り)

多分、今わかっている情報で公式にのってないなーと思うものは網羅できたんじゃないかなと思いますが、情報量が豊富なので日々発掘です。
追加情報とかありましたら是非お寄せ下さい!

商人ともの徒然日記のトップへ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

ランキングバナー
|人気ブログランキングへ
↑一票お願いします(´・ω・`)
プロフィール

商人とも


くまー
Author:商人とも

リンク2
フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp) マウスコンピューター/G-Tune デスクトップパソコン
リンク1
大航海時代 Online 7周年記念パック 海賊バルバロッサの秘宝
ブログ内検索
大航海時代 TB People
FC2カウンター
著作権について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです

「(C)2009 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。